このページの本文へ移動

株式会社ファインビット

2013年発刊の著作


 中小企業再生への改善計画・銀行交渉術 (ぎょうせい)



[目次]

理論編
 1 金融円滑化法の影響 
 2 金融機関の不良債権の現実と対策
 3 行政の金融円滑化法の出口戦略
 4 経営改善計画のポイント
 5 コンサルティング目線による経営改善計画
 6 金融機関が求める経営改善計画の作成法
 7 経営改善計画作成後の銀行交渉術
 8 中小企業と金融機関の情報開示に対する規律付け

事例編
 1 小企業における代表者個人所有資産の売却と中小企業特性の財務評価による再生事例
 2 粉飾決算の是正により実態を開示し財務健全化のための金融支援の合意に至った再生事例
 3 短期貸出金に対して手元流動性確保のためのリスケジュール支援を依頼し全金融機関の合意に至った再生事例
 4 主力取引金融機関の主導によるDDSを骨子とした抜本的金融支援を含む再生事例
 5 民事再生計画のもとで多額の弁済を続けたことにより財務基盤が脆弱化した企業に対する再生事例


 出版社のホームページ: http://shop.gyosei.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=8192



貿易電子化で変わる中小企業の海外進出 (中央経済社)


[目次]

はじめに

第1部 中小企業としての貿易・海外進出
 第1章 中小企業の海外事業はもはや避けて通れない
  1.世界の人口爆発を中小企業の発展の梃てこ子に
  2.中小企業の海外活動への呪縛意識を払拭しよう

 第2章 時空を超えた貿易の工夫
  1.貿易取引の基本的な流れ
  2.伝統的な商業信用状取引(L/C)の基本スキーム
  3.商業信用状(L/C)の効用と課題

 第3章 アジア内貿易の活発化による貿易事務スピードと信用供与
  1.アジア内貿易では銀行の事務処理や貿易書類のデリバリーの
     遅さが貨物の滞りになる
  2.船荷証券の危機への対策
  3.アジアの貿易電子化の通関連携(PAA)
  4.アジアカーゴハイウエー構想
  5.企業に提供される銀行からの貿易サービス
  6.貿易手続簡素化とセキュリティ強化のトレードオフとその解決

 第4章 電子化による貿易の進歩
  1.TSU(Trade Service Utility,貿易電子決済サービス)の登場
  2.TSUの背景と基本コンセプト
  3.TSUスキームの基本的メカニズム
  4.TSUのメリット
  5.TSUを活用している世界の銀行状況
  6.日本の銀行のTSU状況

 第5章 TSUカスタマイズの工夫
  1.TSUのファイナンス機能としてのBPOについて
  2.TSUを利用した新貿易決済スキーム「TSUペイメントサービス」
  3.資金調達の幅を広げるTSUカスタマイズ

第2部海外進出の心構え
 第6章 中小企業経営力強化支援法による中小企業の貿易・
       海外進出への影響
  1.中小企業経営力強化支援法
  2.パーシャルBPOの活用法
  3.海外進出子会社への貿易決済の3層化
  4.中小企業にとってのTSUのメリットについて
  5.アジアの銀行へのTSUの拡大

 第7章 中小企業の海外事業展開(貿易,海外進出)のポイント
  1.企業の海外事業展開の鍵
  2.海外事業展開の動機
  3.海外事業展開に必要なバランス力
  4.海外進出と共に増える貿易業務
  5.企業の海外事業展開の形態
  6.海外直接投資などの状況
  7.アジアへの進出について
  8.アジアの輸出主導型経済から内需拡大型経済への変化

 第8章 海外進出の計画・リスクと今後の方向性
  1.貿易取引・外為取引のリスク
  2.海外進出決定への基本的な流れと計画
  3.海外進出におけるリスクと対応
  4.中小企業の国際化支援アドバイスの積極的活用
  5.海外人材の育成と人材確保
  6.海外現地の風習,生活習慣を尊重する(郷に入りては郷に従う)
  7.海外子会社など現地での資金調達の円滑化

 第9章 TPP(環太平洋経済連携協定)と貿易の今後の動向
  1.TPPの貿易円滑化における電子商取引推進とTSU
  2.TPPとこれからの貿易や海外進出への影響

 第10章 TSUを活用した付加価値サービスと海外進出の
        今後の展望
  1.海外進出とTSUの今後の展望
  2.TSUを活用した付加価値サービスの今後の課題と展望
  3.TSUは企業貿易運営の要
  4.サプライチェーンマネジメントとTSUの今後の展開

第3部 為替等リスク
 第11章 外国為替リスクへの適切な対応
  1.外為リスクの内容について
  2.貿易リスクの内容
  3.外為市場の規模と変動
  4.外為市場の需給要因
     (経常取引,資本取引,中央銀行の介入,投機取引)
  5.外国為替レートの決定理論と予測の難しさ
  6.為替リスク対策

 第12章 為替デリバティブ
  1.為替デリバティブ取引でのリスクと注意点
  2.「為替デリバティブ」取引が内包する問題点
  3.デリバティブ販売者(金融機関等)の反省
  4.為替デリバティブ取引と求められるリスク認識
  5.金融機関に必要な責任の再認識
  6.金融ADR(裁判外紛争解決制度)

第4部 貿易・海外進出のこぼれ話
 第13章 貿易・海外進出の成功事例と失敗事例
  1.ある中小企業の輸出の成功事例
  2.ある企業の失敗事例
  3.海外進出を進めたい社長への役員会での議論

 第14章 TSU誕生の秘話と背景
  1.貿易の電子化諮問委員会におけるTSUの交渉秘話

 第15章 TSUの活用
  1.日本の企業と銀行におけるTSUの実践プロジェクト
  2.海外の輸出サイドでのTSUについて
  3.日本の輸入サイドでTSUを利用している企業のコメントなど

 第16章 海外進出の有望分野と日本の強み
  1.これからの海外進出における有望事業
  2.サービス産業のアジアへの進出
  3.EMS(Electronics Manufacturing Service,受託製造サービス)
     企業との差別化
  4.世界の国から見た日本への好感度

 第17章 中国への進出と中国の今後の課題
  1.中国との貿易処理事務の迅速化交渉による日本企業の
     貿易支援例
  2.中国への進出企業数と進出地域
  3.中国の今後の課題
  4.調和社会(和諧社会)に向けた格差是正
  5.経済的豊かさと民主化との調和

第5部 貿易・海外進出の周辺知識
 第18章 中小企業の貿易・海外進出への支援インフラ
  1.中小企業に対する銀行の貿易サービスの変化と今
  2.トレードソリューション(貿易による経営解決)と銀行への
     支援要請
  3.貿易など外為を取り巻く企業への支援環境
  4.企業のサプライチェーンマネジメントの発展

 第19章 TSU等の関連法規・規則
  1.TSUペイメントサービスの根拠法について
  2.信用状統一規則の改訂
  3.内外の外為のコンプライアンス規制の強化

 第20章 TSU以前の貿易電子化の動き
  1.貿易電子化の概要
  2.TEDI(テディ)
  3.BOLERO(ボレロ)
  4.Trade Card(トレードカード)

 第21章 世界の貿易と日本の貿易の状況
  1.世界の貿易額の変化と国別シェア
  2.日本の貿易の動向
  3.日本と世界の地域別の貿易額
  4.日本の交易条件の悪化
  5.中国の世界における貿易シェアについて
  6.世界の港のコンテナ貨物取扱量ランキング
  7.中小企業の海外展開の状況
  8.海外現地法人の設備投資の増加

 参考文献


出版社のホームページ: http://www.biz-book.jp/%E7%B5%8C%E5%96%B6%E5%8A%9B%E5%BC%B7%E5%8C%96%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%B3%95%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%AE%9F%E5%8B%99%E3%81%AB%E4%B8%8D%E5%8F%AF%E6%AC%A0%EF%BC%81%E8%B2%BF%E6%98%93%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5%8C%96%E3%81%A7%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8B%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%AE%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%80%B2%E5%87%BA/isbn/978-4-502-06550-7